2017年3月23日木曜日

再会


先日我が家に
右寄り兄さんをたずねて
高山で暮らす弟と妹がたずねて来ました
日本国内に10数匹いると推測される兄弟
いつかみなで再会できるといいな

2017年3月22日水曜日

ニューだからフレッシュ


天空の城とよばれる越前大野城
のお足もと
まっ
これはポスターで
夜みるとこんなかんじね
こんなかんじといっても肉眼でみるとちゃんときれいにライトアップされていて
こんなぼんやりではない
まっ
そんなことはさておき
そんな大野城の城下にて
ニューでフレッシュな鶏肉を販売している
鶏肉専門店の大美
が 
小京都大野とよばれるゆえんである
碁盤の目の七間通りにかまえるこちら
おおみ
鶏肉販売店は大美で
食べる店舗の方はおおみ
のれんはNEW CHIKEN
看板は
FRESH CHICKEN
まっ
それはさておき
ここに来たなら
メニューを見る必要もなくまずは
せせりと鶏皮
塩で
でこれが焼けるまでに
キャベツをというかこのみそが食べたいのでキャベツを
 そしてジューシーすぎるせせり
プリプリプリっすぎる鶏皮
ここの皮は鶏皮苦手って人でもいけちゃう
というかバクバクいっちゃうもちろん臭みなんて無縁の
プリプリっの
ブリンブリン
この2種とビールを永遠ループするわけなのだが
白飯をかっこむ時の相棒は
この大ぶりの若鶏をタレで
これがまたブリンブリン
今日もまた永遠のループから抜け出すのに必死でした
ちなみに
昨年から大野駅の前に広々した2号店ができたんだよね
でもねーむかしっからの馴染みのおっかちゃんの顔見に
こっちのこじまりした1号店にくるからね
ぐいぐい酒すすんでると
「もうそろそろ閉めよっかな いいかい」
ってなかんじだけど
こっちに来るからね
今夜も遅くまでごちそうさまでした

ちなみに日曜休みだから
平日のお楽しみであるが不定休もちょろり
でもニューでフレッシュでいて安いっ

   越前地どり おおみ
     福井県大野市元町2−7

2017年3月17日金曜日

雪山Bar


山の上のBarがオープンするまでの1週間の記録

フクイスタイル全開でお届けした
先週のバンクドスラローム " MT.FUKUIIZUMI Banked Slalom "
の前の週に開催したジャンプの祭典 Jumpin Jack 
の後

青空の下
心地よく
気持ちよ〜くフリーランで描いたラインに
ポールをブッさし
よーし明日から気持ちよく掘るぞ
おーっ
と心地よく解散

翌日心地よく集合
してみたら
「この時期に結構降ってるね」
「このまま降り続いてパウダーバンクドで開催っ」
なんてのんきな気分もこの日ばかりは
降り続く中作業していても
「雪あるから思ったどおり作れるね〜」
なんて
ある程度形にして
のんきな気分でいれたのも
初日の解散したこの時点まで

だった
翌日
「えっえっ」
「ハイシーズンなみに降った」
「ぜっ全部埋もれたの 昨日作ったコース」
という笑えすぎて笑えない夢のような日が
この日から大会前日まで続いた
まるで奇跡のように
掘っても
掘っても
な心を支えてくれるエナジードリンクにより
息を吹き返し
連日
夜遅くまで作業が続いた
翌日の朝をむかえると
前日の作業をリセットする
夢のような光景が連日目の前に
もうこれは
終わらない夢なのでは
この夢からさめるには
どこかに助っ人の助けを求めねば
みなが思い始めたその時
ザ・助っ人マンが舞い降りた
そうカジキを釣りあげるスーツで現れた
この男が操るのが
いわゆるユーンーーボーーー
そして
人の手も各地から集まり
1ユンボ&20以上ヒトにより
前日のタイムアップ直前に奇跡の完成
でも
コースが完成したからって完成ではない
のがフクイスタイル
これがどうしても作りたい
作りたいので
どんどんそのパーツを運び上げる
そして
スタートゲート前に
堂々とバーカウンターが完成
これで明日を待てば
思い
ゴールゲートに降りてみると
フラッフラに疲れているであろうヤツらの手で
最終バンクが
まったくレースでタイムを求める者は使わないであろうサイズに仕上げられていた
うむ大事な事です
そして翌日
大会当日
ここまで1週間のゴールかのように
晴天
200名以上の参加者
その体内に流し込まれるドリンク
もちろん
お菓子ボックスで
チビッ子もフフンフ フン
とは言え
ツワモノが各地から集まっているので
レースはドンドコドン
オレも
滑りながら実況ドンドコドン
大会と同時にいろんなブランドの来期のモデルも試乗でき
大会本部テントから数名のDJがレコードオンリーの生ミックスで
ゲレンデ全体をコーティング
2MC +ゲストークによりトークも弾み
呑みも弾けきり
こんなに楽しい1日はねえだろうよ
ってBarと共に大会は幕を閉じた
とはいえレースの中身はほんきな戦い
そんな一面は各メデイアや各個人の動画がたっくさんあがってますので
チェックしてみてください
MT.FUKUIIZUMI Banked Slaiom
【ネクストジェネレーション】
1位:村上連珠(愛知)
2位:東野天翔(大阪)
3位:山田梨園(福井)

【ビギナー女子】
1位:長坂綾(愛知)
2位:松並由依(滋賀)
3位:村上玲奈(愛知)

【ビギナー男子】
1位:金澤拓也(愛知)
2位:長坂有希(愛知)
3位:小畑智裕(愛知)

【女子オープン】
1位:岡田良菜(滋賀):TENJIN BANKED シード権獲得
2位:國行愛(山口)SQUAL
2位:小井戸智子(大阪)

【男子オープン】
1位:桜井陽平(福井):TENJIN BANKED シード権獲得
2位:稲葉晴己(愛知)
3位:武村萌(東京)

そして
幕が閉じなかったのは呑みだった
さらにさらに打ち上げ後の
打ち上げの打ち上げで口からこぼれたのが
「もうビール飽きたわ」
って事で日本酒を口に運んだこの時点で
24時間ほどの時を過ごしている事を思い出してみた
まあそんなこんな言いながら
全国各地から集まってくれて
楽しい時間を過ごせてありがとうございました
「また次回もよろしくね」
2位を獲得し
「トップじゃないと意味ないんじゃー」
と言いながらSQUAL国行が申しております

バンクドって
レース自体楽しいんだけど
そのコースをあーでもないこーでもないって作るのが楽しいんだよね
という言葉と共に次回の掘り手大歓迎です
MT.FUKUIIZUMI Banked Slaiom 2017.03.12

2017年3月16日木曜日

SAFARI & ELEPHANT


いよいよ
あさって発売なのでは
とザワザワしている
ATMOS と NIKE が手を組んだ
JORDAN 3 のサファリと AIR MAX 1 のエレファントのパック
でも転売屋がすごく入りこむだろうから
まあ相当気合い入れないと定価入手はムリだろうねえ

オレ自身は履くかどうかは別としてわるくないね〜

2017年3月15日水曜日

OBEY


90〜00年代のアーティスト
またいろいろ動いてるなって話してたんだよね
でも動いてるんじゃなく
止まってなく動いてたんだよね
Futura がつい先日ユニークなクロージングとコラボしたように
日本がなんかなんかだと
そう見えるだけで
向こう側はなんも止まっちゃいないんだよね

そんな中久しぶりに Shepard Faire 展

2017年3月8日水曜日


トライブのラストアルバム
パンチがないのかな〜
でもトライブらしいな〜
なんて一発目の印象から
聴き込むうちにやはりずっと聴いていけるアルバムだ
やはりトライブらしいな
って思っていた
トライブのラストアルバム
から7インチがシングルカットされるらしい
確かにいい曲ではあるが

いえいえそういう意味ではなく
昨今の7インチたっかいのでね〜
昔みたいなプライスなら
レジ周りのガムな感覚で
ねっ



A TRIBE CALLED QUEST - We The People... /Dis Generation 

2017年3月7日火曜日

やはり


日曜にジャンプと音の祭典
Jumpin Jack Fukuiizmi を開催しました

となれば打ち上げは
やはり鉄板
もちろん風呂に入ったあとであろうと
にちゃってもいいのです

どこの鉄板に行こうとも
合い言葉は
「ワカホル ニィニィーで」