2017年4月28日金曜日

KAMI



明日から
大阪パインブルックリンにて
KAMI くんの個展
でも明日は京都なんだよな
その前でも後でも行きたいところだが
時間がかみあわない
別日に行くか

2017年4月27日木曜日

テッパンっぷり


ようやく来れた

ここのテッパンっぷりを
何年も前にオレに吹き込んだ
ここの地元の友達に誘導されようやく
顔づらから
もうパーフェクト
ん〜
この分厚い鉄板パーフェクト

場所は変わっても
鉄板の合い言葉に変わりなし
ホルワカニィーニィー
う〜む
堂々の鉄板イン
ブリッブリのホルとワカ
パーフェクト

とそこに
絶妙のタイミングで
フクイから登場
このルックスで鉄板好きの王子イン
グツグツ
グツグツ
とこの後はもちろん
うどんイン
このうどんが
これが
フクイの白うどんについにライバル現る
のパーフェクト

「この後〆のらーめん案内したかったんですが
もう時間が間に合わないんすわ」
の地元の声に
「いや〜今日はこれ以上のものはもうないし いらないよ」
の返し
ここのタレがまた独特のどろんどろんだったのだが
地元の声によると
この地域はだいたいドロドロ系との事
それを聞くと他も気になるが
次もまたここに来たい

そしてさらに驚いたのが
ここギンゲツというのは通称で
銀月とかいてギンツクが正式名称らしい

  銀月
    坂井市丸岡町霞町2-14-4
   

2017年4月24日月曜日

あってこそ


憧れの
こういう街並み

こういう街並みがあってこそ
画になるスケートボード

2017年4月23日日曜日

Noah Salasnek


ノア・サラスネック
スノーボードをやらない者にとっては
聞き覚えのない名前であろう
スノーボードにスケートのスタイルを融合させた第1人者
なんて言葉だけでは語れない
そして
簡単な言葉で言うなら
スノーボード界のレジェンドのひとり
ノア・サラスネック
彼の
SIMS 移籍後の一発目のシグネチャーモデルは
この画像のものではなく
あまりにも有名なソールがスケートボードのソールとして描かれているものだった
その板は所有していないので
ネットなどで検索してくれたまえ
名作の1本なのでうじゃっと画像がでてくるはず
SIMS Noah Salasnek で検索すれば1発のはず
デッキがオレンジ
ソールがイエローでスケートボードのヤツがそれだ
ちなみにこのソールのトラックは INDEPENDENT らしい
さすがプロスノーボーダーの前にスケートボーダーだけある

そこがスケートスタイルなスノーボーダーではない
本物のスケートボードとスノーボードの融合

その板が名作でもあるのだが
オレ個人の中では
もう1本の名作
ノアの箱船がドストライク時代なんだよね
見飽きるほど見ていたいろんなスノーボードビデオ
まあある意味オレのNo.1ヒーローはジェイミー・リンだったんだけど
それはさておき

ビデオの中でくり出 された
レイトなBS180やシフティーがとてつもなくかっこよく
その当時はまだVHSだったので
道中の車の中で見る事は不可能で
同じところを何度も繰り返し見て頭に叩き込んでから
ゲレンデに出かけたものだ
テールには
ノアの箱船の後方にクオーターをおいてスケートボードそているイラストなんてのも
彼らしい

ノーズにはちゃんと
US SIMS の文字
今の時代に大砲の矛先を向けるべくUSの文字

それはさておき
ノアのスタイルじっくり見直してみよう
今後ずっと
R.I.P. Noah Salasnek

2017年4月21日金曜日

すきや


かわいいコーハイ
気のきくコーハイ
カップを手に遊びに訪れた

みそ汁?
アルコール流し込みすぎてるでしょ
みそ汁は体にいいですよ
なんて気のききすぎる差し入れ
かと思いきや
コーヒーでした
なにげに差し出されるコーヒー
ありがたや

2017年4月20日木曜日

Thundercat


いよいよ
来週となった

Thundercat の来日
楽しみすぎるわけだが

そんな中 BBC の番組に出演した動画が公開された



なるほど
やはりベーシストということで
アレンジのパフォーマンス
これもスバラシイ
でもあえてなら
生で見るの1発目だし半分オリジナルまんまで
後半アレンジで興奮したいな
という贅沢

2017年4月19日水曜日

スイス


彦ニャンと対マン勝負
あったわけではないのだが
彦根の少し先に用事があったもので
やはり
このあたりまで来たからにゃ

バーグでしょ
バーグといえば
ってことで
やはり
ダブル(そんなメニューはないけどバーグ2個ね)

シングルにトンテキ

悩み

バーグメインの構成なので
おのずと白メシ(このライス100円っつーのがまた)
をオートでオーダーしていたシステムに
風穴を
ここのもうひとつの名物であるオムライスを初デビュー
ケチャップがギトらない
さらっとしたケチャップライスに
しっかり巻き込むかんじじゃない
ふんわりのせられた半熟たまご
こりゃぜつみょう

バーグが焼き上がるまでに
ぺろりといける量なので
バーグ到着のさいには
やはり白メシを呼び込める
うむうむ
オム1 シングルバーグ 白メシ
これから
このながれもひとつだな
このながれでオム400 バーグ500 白メシ100 計1000円というプライス

あいかわらず
みんなのお目当てのひとつ
スイス丼はいまだかつてオーダーしたことがないのである
たぶん、、、

   スイス
     滋賀県彦根市中藪町598−2